夜行バスでこんなところにも行ける?

みなさんは、筑後川花火大会についてご存知ですか? 西日本最大の花火大会として有名になったのは、 毎年8月5日に福岡県の久留米市で行われる筑後川花火大会です。
久留米市の「水の祭典久留米まつり」のフィナーレとして行われるもので、 歴史も古く、1650年から始まったと言われ350年以上もの歴史を持つ花火大会なのです。
筑後川の水面に映るナイアガラや、打ち上げ花火は迫力満点です。
筑後川花火大会で目立った事故は起こっていないのですが、 あまりの観光客の多さに、会場を二つに分け分散させるようになりました。
これは、明石花火大会の事故を教訓として分散会場を設けられるようになったのです。
それまでは、座るところもないほどに人が多く、 会場近くにはシャトルバスが運行しており、 もし、この花火大会を見に行こうと思うのでしたら、 早めに行って早めに帰ることをお勧めします。
交通規制なども詳しく書かれていますから、 誰でも大きな花火を近くで見たいと思うのですが、 特に近くの特等席を望まないのなら、 比較的楽に花火を見ることもできます。
夜行バス日帰りと一泊、どっちがお得?【ディズニー満喫するなら?】