ETCカードの日本語の意味は?

ETCとは「ElectronicTollCollectionSystem」の略で、直訳すると「電子式料金自動収受システム」ということになります。
有料道路の料金所に近づくと車両と料金所のシステムが無線通信をして自動で料金を算出して後日クレジットカードや自動引き落としで精算するもので、ETCレーンを利用する際には事前にETC車載器を取り付けセットアップしてETCカードを挿入しておく必要があります。
ETCカードを利用することにより、車両は料金所で停車し財布から現金を出す必要がなくなるので料金所での渋滞の予防に効果があります。
財団法人道路システム高度化機構の発表では、1時間あたりの料金精算台数は、従来の対人による精算では約230台だったのに対してETCでは約800台だったそうです。
このデーターからもETCの有用性が分ります。
オリコUPty iD - 【ETCカード比較.com】