みなさんは、セクハラの認識のズレって何だと思いますか? そもそも、どうしてセクハラは起こるのでしょう。 それを考えた場合、最も大きな原因といえるのは「認識のズレ」といわれているのです。 もちろん、性的欲求や征服欲など、人間の欲望で生まれるものというのが、一番正しい解釈なのかもしれません。

しかし、通常これらの欲望は、抑制されるべきものなのです。 まして、会社のような公的な空間において、セクハラ行為に及ぶことは、社会人としての常識に著しく欠けているのです。 それでも尚、セクハラ問題が絶えず起こるのは「これくらいならやっても許される」という加害者の社会的モラルや意識の低さにあるのです。

そのため、男性側が認識するセクハラのラインは、かなり甘めに設定されています。 男性が考える「このくらいなら...」は、女性が不快に思うラインをはるかに、越えているのです。 この男女間の認識のズレが、セクハラを生んでいるのだといえます。 こういう認識のズレは、セクハラへの対応策や防止策にも、大きな影響を与えているのです。

その一方で、近年は女性側のラインの引き方にも、問題が生まれているのです。 厳しすぎるライン設定をし、客観的に見てセクハラまではいかない行為や言動に対しても、過剰になってしまうことも、同様に社会問題になっているのです。

関連ページ